ゴルフを観るWatch Golf

  • ゴルフをする
  • ゴルフを観る
  • ゴルフを支える

今週の注目トーナメント

優勝~~!

2017.8.8


PGAツアー公式ツイッターより

 

皆様こんにちは。ユキです。

 

私のようなペーペーにはあまり関係ないのですが、

ホリエモンの出す本はテンポが良くて面白いですね。笑

 

多動力、オススメです。

 

私ですら参考になる事も多くて朝読むと目が覚めます。

皆様もぜひ、夏の課題図書にいかがでしょうか。

 

さて今回はブリヂストンインビテーショナルについて書いていきたいと思います。

 

 

皆様もご存知とは思いますが松山選手が優勝しましたね!

最終日のプレーは無慈悲だったとまで言われておりました。

 

初日はボギースタートでしたがすぐにバーディーを取り返し

6ボギー7バーディーの69の15位タイで終了。

 

二日目は1ボギー4バーディーで3位タイに浮上。

 

三日目にはショットの調子もよく2ボギー5バーディーで優勝争いにつなげる。

 

一番凄かったのはこの最終日!!!

なんと1イーグル7バーディーの61で優勝しました!

コースレコードに並び、つまりタイガーウッズに並びました。

 

松山選手がプロ転向した2013年8月、

初めてタイガーと松山選手が一緒にラウンドしたそうです。

 

そのときタイガーが出したのが61のスコア

 

松山選手は「次元が違い過ぎて。小学生がプロとやっているみたいだった」と言っていたそう。

 

四年のときを経て、そこに並んだのですから嬉しさも相当なのでしょうね。

 

松山選手はmonsterと呼ばれている16番の長ーーーいコースも四日間ともボギーを出さずバーディーはパーで上がってます。さすが。

 

 

そういえば米ゴルフチャンネルで面白い称号が与えられたそうです。

『The king of post-shot misdirection』

 

松山選手は打った後に苦い顔をすることも多いんですよね、

 

で、私たちはバンカーかな、、、など色々な想像をするのですが

ボールは大概ピンから4メートル付近に落ちている。笑

 

なのでショット後の反応が見る人の判断を間違った方向に導いてしまう。

ということらしいです。面白いですね。笑

 

今回のプレーが力を出し切っての優勝なのか、調子が悪い中でなんとかでた優勝なのか、、、

後者なら末恐ろしいですね。

 

今季PGAツアーを3勝しているのはダスティン・ジョンソン、ジョーダン・スピース、ジャスティン・トーマス、そして松山英樹選手なんですね。

 

今日から始まる全米プロゴルフ選手権、だれが優勝するのか

 

プレーヤーズオブザイヤーはその中の誰がつかむのか

 

気になりますね。

 

全米プロゴルフ選手権は地上波でも放送されるので皆さん是非見てみてくださいね。

 

以上、ブリヂストンインビテーショナルについてでした!

カテゴリトップへ戻る